SSブログ

5.15 母の日プレゼントのアジサイ鉢植を店頭レジ横に飾る [娘と息子]

<一日一楽日記>(落ち込みから脱却・幸せ膨らむ ※1
 先週までは店頭レジ横に、畑で咲いたシャクヤクの切り花を飾っていた。そして、先週末に息子夫婦から母の日プレゼントとして届いたアジサイの鉢植、これは相談テーブルに置いていたが、シャクヤクが終わったので、これを店頭レジ横に飾ることにした。
アジサイ2024.jpg

 変わった2色のアジサイで、お客様からも“きれいな色ね”と喜んでいただけている。毎年、息子夫婦からなんらかの母の日プレゼントが届くのだが、有り難いことである。前にもアジサイが送られてきたように思うも、はたしてそうだったのか、昨年はなんであったのか、もう忘れてしまって、とんと思い出せない。この日記にも全く記録がないから、さっぱり分からぬ。
 ところで、娘からは何も届いていない。そう思っていたところ、今日、フランスから何やら怪しい国際郵便物が届いた。宛名は女房と娘の連名になっている。近年、海外から身に覚えのない荷物が届いてトラブルが発生する事件が散発しているとのこと。国民生活センターによれば、開封せずしばらくの間保管するように、とあり、そうすることに。
 女房にそう話したら、ひょっとしたら敏感肌用スキンケア商品(昔は日本でも販売されていたが、今はない)を娘が送ってくれたかも、と言う。拡大鏡で国際郵便物のシールを見てみたら、creamと書かれていた。きっとそうだろうと思い、娘に連絡したら“もう届いたの。伝えるのを忘れていてゴメン。”との返事。
 じゃあ、これが母の日プレゼントかと思ったが、時期遅れである。先日、マンゴープリンが届いて、今日食べ終わったが、どうやらこれが母の日プレゼントだったようである。マンゴー大好きな小生であり、これは小生へのプレゼントと思っていたのだが、そうではなかったようだ。
 ドタバタ劇を一人演じている、ボケが心配になった小生。

※1 2012.9.2別立てブログ記事で書きましたが、毎日何か楽しい出来事が少なくとも1つはあったはずであり、それを書き綴っていけば落ち込みから脱却できるとのことで、小生も“一日一楽”日記を付け始めました。
 また、このブログの2015.3.3の記事で紹介しました、ひすいこたろう著「ものの見方検定」に書かれている「小さな幸せに気づくレッスン」で次のように述べられています。
 「わたしは今日幸せでした。なぜならば…」、これの続きを3つ考えてから寝てください。寝る前に幸せを味わって眠ると、不思議と、朝起きたときの表情が違うんです。これも続けるとよくわかるのでぜひお試しくださいね。
 小生も早速これを始め、うち1つを記事にしたところです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<2日前の日記:夕食>(記憶力増強トレーニング ※2
6品思い出す。他に1品。6/7で85点

※2 2014.6.3ブログ記事「 100歳までボケない101の方法 」で書きましたが、その中で衝撃を受けたのが「2日前の日記を付けよう」で、次のように書かれています。
 記憶力を維持し、さらには高めることができ、ボケ防止に役立つ効果が大きいから、ぜひやってみてください。例えば2日前に食べたものを思い出すのはどうでしょう。前日のことならかなり鮮明に覚えていると思いますが、2日前となると途端にあやしくなりませんか。
 よって、小生も早速2日前の日記を付け始めたところです。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。